【ラーメン修行2020 今年37杯目】持ち帰りつけそば(松戸富田麺絆 東京駅)

●ラーメンデータ
日時:8月6日12時半
店名・情報松戸富田麺絆
最寄駅:東京駅
品名(価格):とみ田 濃厚つけめん(900円)
118808.jpg評価:82/100
過去の訪問:持ち帰りは初
備考:持ち帰る際は袋があったほうがいいですね。ゆで具合は様子見て。

●自分の見解
前回、
四川担担麺 阿吽に訪れた際、
いつも大混雑のラーメンストリートが激空きだったので、
ここぞとばかりにはしご……はやめておいて、
しばらく前にチャレンジして期待値を超えてきた、テイクアウトを試すことに。
どうせテイクアウトするなら、いつも人気の富田にしようということでこちらへ。
実際この日は列はなかったが、持ち帰りの場合は列に接続しないでいいらしい。
購入は共通の券売機で。しばらくまって受け取り。
箱入りとかあったけど、横着してなしなしで選んだら持ち帰りが少し大変だった。
118806.jpg
このままで渡されるからなぁ、スープについては冷凍されていた。

翌日、実際に調理することに。
スープについては湯煎しろとのことだったが、時間があったので自然解凍してみた。
そのあとはマニュアルに従って作成していく、原則、指示通りにしたい。
118807.jpg
(いかんせん袋をもらってないのでくしゃくしゃである)
自然解凍したスープは全体加熱。
一回焦がし加熱をしろとのことだったが鍋の都合でレンジ加熱。
それと並行して麺をゆでる。しかし、14分(手書き)って結構な時間だぞこれ。
14分フルで行こうとは思ったが、火力等の都合で各自調整ということで
結局10分くらいでどうにかした気がする。
その後は冷水で〆。
加熱したスープを器にリリース。
なんだよートッピングはネギだけかよーと思っていたが、
このスープ袋の中にチャーシューもメンマも入っている。
これには少し驚き。スープは無希釈だし。
まぁ安定した味にするためにはこうなるのだろうか。

というわけで完成。
118808.jpg
早速頂く。
なるほど確かにお店の味っぽい。結構いい感じにできた!!
濃厚具合もよくまったりした味わい。
玉子とかのトッピングがないのが残念だね。
あとネギは存在感が薄い。まぁしかしこんなもんか。

麺自体もなかなかな量で満足だが、
スープはそれでも余る。スープ割までいただけるのはいいね。

というわけで今回もそれなりに満足。
ただ、完全にパッケージングされてる分、
お店の味をそのまま食卓に持ってきました感は薄れたかも。

またよさげな持ち帰りラーメンがあったら行ってみようと思う。


      

この記事へのコメント