【ラーメン修行2019 今年56杯目】辛ぶたぶたもりそば+ごはん割り(中華そば・もりそば 順風 群馬)

●ラーメンデータ
日時:12月26日12時
店名・情報中華そば・もりそば 順風
最寄駅:阿左美が最寄?
品名(価格):辛ぶたぶたもりそば(900円)+ごはん割り(100円)
11153247112427.jpg

評価:86/100
過去の訪問:掲載初訪問
備考:夜の順風三昧もおすすめです。

●自分の見解
だいぶ前にかなり通っていた一店。

かなりレベル高い一杯を出すお店なんだけど、
県内でもほとんど知られていない。
もともとは群馬県内に二店舗ある「満帆」から派生したお店らしいけど、
個人的にはこちら順風のほうが好き。

この時間だと7~8割くらいは席が埋まっている。でもちょっと待てばOK
入店して左側の券売機で発券。入店したら扉を閉めるのを忘れないように!
こちらは昼と夜でメニューが微妙に異なる。
夜はラーメン・まぜそば・つけ麺がすべて楽しめる「順風三昧」がおすすめなのだが、
昼帯は対応していない。
寒い日だったこともあり、今回は標題をチョイス。たまには辛味もいいだろう。

しばらく待って着席。しばらくまって着丼。
かれこれ4,5年ぶりで、ぶっちゃけお店自体やってるか不安だったが
ばっちり変わらない様子で安心。
みずみずしい麺と、一味とキャベツ、豚背がまぶしいスープ。
(ちなみににんにくは投入するか選択可能)

まず麺。麦の味わいがわかるツルシコ麺。
そして上げ底してないので結構な量!大盛不要だ。
豚骨魚介スープは豚背が加わることで甘みがまし、箸が止まらなくなる。
一味は乗ってるだけなので、すぐにスープ上に拡散してしまうのだが、
キャベツのシャキシャキと相まってよい。
辛すぎないからしっかりスープの味が分かる。

スープに沈んでいるがぶっといメンマが2,3本入っている。
さらにチャーシューもうまかった。
卓上の酢を投入しての味変で全体に丸みがでてくる。
ただ、入れすぎるとスープがぶっ壊れてしまうので要注意。

ここら辺になると麺を食べ終わるのでスープ割を発注。
同時にごはん割券も渡すと、ご飯もぶち込んだ状態で返してもらえる。
そのご飯ものりなどがまかれ、「ごはん割り」として提供される。
ただのおじやじゃない!

ということで、
二変、三変して楽しめる、おいしいつけ麺であった。
あんまり知られてない、おすすめな一店でした。

この記事へのコメント