【ラーメン修行2019 今年41杯目】チャーシュー丼定食(こってり)(天下一品 田町店 田町)

●ラーメンデータ
日時:10月1日 8時くらい
店名・情報天下一品 田町店
最寄駅:田町駅。(三田駅のほうがちょっと近いかも。)
品名(価格):チャーシュー丼定食(920円)
209824.jpg

評価:78/100
過去の訪問:天下一品シリーズ
1回目:スタキム丼定食 [水道橋店](2017年10月)
2回目:ラーメンこってり+チャーシュー丼 [渋谷店](2017年10月)
3回目:ラーメン並こってり+油淋鶏 [新宿西口店](2017年11月)
4回目:スタミナラーメン [総本店](2018年8月)
5回目:チャーハン定食 [神田店](2018年10月)
6回目:らーめん(こってり)+ねぎチャーシュー丼 [秋葉原店](2018年11月)
備考:チャーシューは甘だれ。席はカウンターのみ。券売機。

●自分の見解
今年もやってきた、天下一品祭
このブログを開始する前から毎年参加している。少なくとも5年前から。
1度だけ本祭(10月1日)に参加しそびれたが、それ以外は1日に参加している。

東京の天下一品については、全店制覇を目指してできるだけ多くの店舗に伺っている。
今回も例によって初となる、田町店デビュー。
田町駅、三田駅からはやや歩くことになる。飲み屋街であるが、何本か入っていく。
正直やや迷ったが、今回も長蛇の列に助けられ見つけることができた。
今回はおよそ50人くらいの列、結果的には30分くらい列待ちした。
まぁ、、、例年通りかやや混みくらいだろうか。
10月1日ということもあり、内定式を終えた若者たちからのやや冷ややかともとれる
目線に晒されながら、待つこと30分。入店。

こちらの店舗は、今までに訪れた天下一品とやや違う感じだった。
まず、全席カウンター。10席強で雰囲気はさながら屋台といったところか。
そして、券売機。今までに訪れた天下一品の中では初か。
とくに問題はなく、多店舗でも取り入れていいと思う。レジを置くスペースも惜しいってことかな。
そして、セットメニューにも積極的なようだった。客の声を受けて取り入れている様子。
気になったのはコロッケ定食。天下一品のコロッケってどうなんだろう。
しかも一個?で300円くらいしてた気がする。かなりの自信…!

……とはいえ、コロッケに行く勇気がなかった…。チキンである。
今回はチャーシュー丼定食にした。過去にもチャーシュー丼は挑戦したことがあり、
比較的安定した打率であったことと、過去の店舗との違いを見たかった。

で、着丼。席についてからは数分だったかな。列待ち空腹にはありがたい!
早速いただく。
ラーメンは、まあ安定。過去の失敗を受けてワシワシと、適宜混ぜながらいただいた。
それでも終盤は濃いところが残っていたかな。
チャーシュー丼はといえば……まぁこちらもうまい。
こってりによくある甘だれ、味が染みたチャーシューがご飯ともマッチ。
たれが染み込んだご飯にスープを少し垂らすとまた上手い。
こってりのあとの甘みがすごくよい。

カウンターのみでめちゃくちゃ混んでるということもあり、
座席の後ろにひとが並んでいるのはやや緊張感。
自分が眺めているときに衝撃だったのは、スープを垂らすのではなく、
ご飯をスープの中にダイブさせ、リゾット状態にしていた方。
これも初めて見たなぁ。割とありかもしれないぞ。

というわけで、いろいろ発見のあった一店だった。
しっかり無料券ももらったし、またどこかにお邪魔します。

そういえば、スープ増量は有料になったらしいですぞ。しょうがないね。

この記事へのコメント