【ラーメン修行2019 今年24杯目】旬の焼きトマトととろけるチーズをのせた濃厚魚介つけめん(頑者NEXTLEVEL 台場)

●ラーメンデータ
日時:7月24日20時
店名・情報頑者NEXTLEVEL
最寄駅:台場
品名(価格):旬の焼きトマトととろけるチーズをのせた濃厚魚介つけめん(1200円)
183326.jpg
評価:86/100
過去の訪問
1回目:冷やし担々パクチーあえめんDX(2017年6月)
2回目:トムヤムクンつけ麺(2018年12月)
備考:トマトと魚介豚骨はマッチするかも。

●自分の見解
「夏イケ麺祭」三店舗目
久々の夏イベント。2018夏は2017夏と同じ麺だったから行かなかったんだよな確か。

今回はポスターを見たときからぐっと来ていたのがこちら。
特別トマトが好きとか、チーズが好きとかってわけじゃないけど、なぜか惹かれた。

で行ってみた。ちょっと遅い時間だったけどまだあった。
ちなみにパーコーはこの時間にはもう切れていた。

しばらく待って着丼。少しかかった印象。トマト切って炙ってたからかな?
ポスター写真よりも贅沢にトマトが乗ってたかな。まぁ今回のについてはアリ。
スープはといえば、まぁいい意味でよくある「魚介豚骨」。うまい。
しいて言えば、沈んでるチャーシューが厚めに切られていてジューシーで幸せ。

で、だ。トマト。
麺と一緒にスープに沈めてかじりつく。これがまたうまい。
トマトのいわゆるじゅくじゅくの部分。好き嫌いが分かれるこの部分は少な目。
身の部分が多いが、甘みと酸味のバランスがよい。
豚骨の味変にぴったり。こんなマッチングあったんだなという驚き。
ただチーズはほぼノーインパクト。ほんとに映えるためなのかな。

とはいえ、トマトはたっぷりでバランスで言えば麺より多いくらいだったかな。
トマトとスープだけでいただくときもあったくらい。
スープ割後もおいしかったかな。

ベースが普通の魚介豚骨なだけに、コメントはそこまで長くはならないけど、
トマトとの相性に新たな可能性を感じた。
すでに先行して市上されているものもあるけど、
トマトはちゃんと開発すればラーメンの一ジャンルになるかもなと思った。

この記事へのコメント