【ラーメン修行2018 今年44杯目】竹の子つけそば(魂の中華そば 上板橋)

●ラーメンデータ
日時:12月14日 13時半
店名・情報魂の中華そば
最寄駅:上板橋駅 から商店街をしばらく行った先
品名(価格):竹の子つけそば(1050円)
9009948611315.jpg

評価:74/100
備考:少々狭めの店内。待機は屋外

●自分の見解
板橋まで足を延ばしました。

なんとなく気になっていた一店。名前がすごいよね。
ともすれば安っぽいチェーンっぽさもある名前ですが、
チェーンではないです。個人経営なようです。

昼過ぎると日が陰る道の先にあるお店。
でも人気なようで、入店直前に中学生集団が入ったようでお店はパンパン。
どうにか発券したものの店外待機ということ、お外へ。
さっむいのでお店から少し離れた日向にいました。
その間も何人かがお店の扉の開き、中を見て去っていく様子が。人気なんですな。

で入店。
ちなみに発注したのは竹の子つけめん。
店外のビラにも竹の子(メンマ)にこだわりがある様子が書かれていました。

着丼。
目につくのはメンマ。これでもかと載せてもらえました。美味しかった。
そしてスープは豚骨、鳥、にぼし、サバ、煮干し、野菜の合わせスープということで
嫌味なく止まらなくなるよい出来。麺も中太でずびずばっといただけます。
スープに沈んだチャーシューも存在感ばっちりでうれしい。

というわけでまた近くによったら行くかもな感じ。
コスパはそこそこだけどね。

この記事へのコメント