【ラーメン修行2017 今年30杯目】濃厚つけ麺(銀座 朧月 銀座)

●ラーメンデータ
日時:9月6日19:30
店名・情報銀座 朧月
最寄駅:銀座駅
品名(価格):濃厚つけ麺 中盛り(850円)
画像
P9060141.JPG
評価: 69/100
備考
・券は買わずに外で待つ
・卓上にはゆず胡椒、酢など
・座席数7
・混雑の原因になるためスマホ・タブレット等の使用はお控えください

●自分の見解
銀座の人気店の一つ。
この日は新橋に行こうと思ったが、たまにはちょっと銀座まで。
銀座にも人気店ひしめいてるからな。

その中でも今回はがっつり行きたかったので
前から少しに気にしていた朧月に決定。

ちょっとシステムが分からないで待っていたら、店外に誘導された、
さらにそこでメニューを決めるようにお兄さんに言われる。
ちょっとぶっきらぼうな感じで焦ってメニューを決めてしまった。
もう少し吟味すべきだったか。
店内はもう満席だったし、こちらも3人で行ったので少々待つことに。
しかし許容範囲内だろう。
さらに店内券売機前で待機。この時、梅五目御飯なるメニューがあることを知る。
普通に券売機使えるシステムなら行ってたかもしれない。仕方ない。

さらに待って着席。しばらくしたら着丼。
なるほど濃厚。完全な濁り。麺も太麺でよい。
スープの底にはチャーシュー等が沈んでいる。

しかし、特筆点は「梅」だろう。
スープの上にかかっているもの、おそらくこれが梅系のたれ。
そのためこのスープ、酸味がある。
その酸味が濃厚に影響し、くどすぎないさっぱりさを与えている。

……しかし、後半から少し辛かったな。
さっぱりとはいえ、梅も梅で、ややしょっぱさが強く感じた。
特製とかにして、煮卵等を添えればちょうどよく味わえたのかもしれない。

スープ割はブーメラン方式だが、柚子を添えられる。粋な心遣い。
割ったくらいがちょうどいいかもなぁと感じた。

ただまぁコストパフォーマンスとしてはそれなりだろう。
他の銀座のお店を訪れた上で、またよってもいいかもしれない。

この記事へのコメント